屋根・外壁の塗装・葺き替え・修繕《長持ちする家に》



屋根や外壁のメンテナンスは、外観を美しくすることはもちろんですが、本当の目的は大切な住まいを安全に保つことです。
365日、常に直射日光や雨風にさらされている分、数年に一度の定期的な点検は必要不可欠。
自分では確認できない屋根の傷みは「雨漏り」などが起こってからでないとなかなか気付かないもの。
症状が出てしまってからでは大きな工事になりかねません。

  屋根の塗装・葺き替え
屋根の症状と言えば「雨漏り」。
雨の侵入によって家の内部が腐食してしまい、シロアリや害虫を発生させてしまう恐れがあるため、早急な対応が必要です。
しかし「雨漏り=屋根の葺き替え」とは限っておらず、原因は多々考えられます。
◆塗装の劣化によるヒビ割れ(クラック)
◆板金部分のサビによるもの
◆劣化により釘などの金具部分が浮いてしまっているため
◆暴風雨時の飛来物による破損
など、ちょっとした修繕作業や塗り替えでじゅうぶんな場合も多くあり、屋根の種類よって工法も様々。
カラーベスト(スレート屋根)や、昔ながらの日本瓦に、金属屋根…それぞれ対処法や補修方法は違います。
状況とご予算に合った工法で、最適なご提案をいたします。


  外壁塗装
外壁材の種類は、サイディング・モルタル・コンクリートなど様々ありますが、これらのほぼすべては、定期的な塗り替えが必要。
シーリング部分の亀裂・ひび割れや藻・コケの発生など、外壁材や築年数・環境によって症状はさまざまです。
外壁が全体的に色あせている、壁を手で触って白い粉がつくチョーキングなどの症状が発生しているようでしたら、お早めにご相談ください。

▼その他のリフォーム▼

一覧に戻る

▲TOPへ